おんきん!!

徳島県西部で活動している音楽イベント集団「M・S・F」スタッフのブログです

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイラルカオス

電気料金原価、6千億円高く見積もり 東電、10年間で

東京電力の電気料金算定のもとになる見積もり(燃料費などを除く)が、
実際にかかった費用よりも、過去10年間で計約6千億円高いことが、
政府の「東京電力に関する経営・財務調査委員会」の調査でわかった。

電気代が必要以上に高く設定されていた可能性があり、
調査委は近くまとめる報告書に盛り込む。

自由化されていない家庭用の電気料金は、電力会社が今後1年間にかかる人件費や燃料費、
修繕費などの原価を見積もり、一定の利益を上乗せして決める。

報告書案によると、過去10年で計6186億円分、見積もりが実績を上回っていた。
大きな原因として修繕費を挙げ、1割ほど過大とした。
報告書案は「経営効率化によるものというよりも、
そもそも届け出時の原価が適正ではなかったと推察される」と指摘した。



総括原価方式恐るべし
10年間でこれだから遡るととんでもない額になってそう





もう今の日本、カオスすぎて




















こんな顔するしかないよね
ねこ1






スポンサーサイト

トラックバックURL

http://onkin222.blog137.fc2.com/tb.php/182-6557bc32

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。